バイナリーオプション手法やらの2chまとめなど

バイナリー2ちゃんねる

まとめ記事 トレード戦略

東京時間とロンドン時間以降の戦略【バイナリーオプション】

更新日:

 

225: 名無しさん@お金いっぱい。 2011/12/24(土) 12:16:22.44 ID:dlyNSgNH0
昼間はレンジになりやすいから壁際でドテン。
夜は買われ過ぎ、売られ過ぎからの全力ドテン。
他にも色々エントリーポイントはあるけど、説明しにくい。
4H足、60分足、10分足を使ってやってる。
10分足で2勝1敗、4勝2敗出来そうな所を探して行けばいいんじゃないかな?
1ヶ月22日計算で負ける日が3~4日程度になるはずだよ。

 

230: 名無しさん@お金いっぱい。 2011/12/24(土) 14:13:34.06 ID:zQG7xs1Y0
利益を上げたいならロンドン時間以降だよな。
東京時間は狭いレンジでの逆張り、ロンドン、ニューヨークはトレンド方向にアホ張りで勝てる。
とにかく自分を信じないでアホに徹すること。

 

参考URL: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/market/1319544181/

 

管理人コメント

時間帯により動きのクセが違うということは確かにあります。これは、相場に参加しているプレイヤーが違うからです。

東京時間とはだいたい7時~16時くらいのことで、日本人が活発に活動している時間帯になります。レンジになりやすいと言われています。
ロンドン時間とは16時~24時くらいで、東京時間に作ったレジサポは効きにくくなり、一方向に動きやすいと言われています。
ニューヨーク時間が21時~翌6時くらいです。ロンドン~ニューヨーク時間は欧米の莫大な資金が流入してくるので大きな動きになりやすいですが、午前1時くらいからはヨーロッパの方々が去り始め、アメリカさんたちも大人しくなり、次第に動きが低調になっていきます。

相場を動かしているのは大きな資金を持っている人々ですので、こうした大口プレイヤーの動きによって相場の性格も変わってきます。それが時間帯による値動きの特徴となって表れるのですね。

そうした時間帯毎の性格をついたトレード方針が上のレスなわけです。もちろん東京時間だから必ずレンジになるわけではないですし、欧米時間はいつもトレンドがハッキリしているってことじゃないですよ。そうなる傾向があるってだけです。

こういう傾向を頭に入れながらトレードすると、自分の手法の精度を高めることにも繋がっていくと思います。

気になる方はぜひ過去チャートで検証してみてくださいましー。

 


-まとめ記事, トレード戦略

Copyright© バイナリー2ちゃんねる , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.