バイナリーオプション手法やらの2chまとめなど

バイナリー2ちゃんねる

初心者講座 基礎知識編

本当に出金できるの?【バイナリーオプション】

更新日:

 

海外バイナリーオプションは本当に出金できるのか

海外のバイナリーオプション業者を利用するにあたり、よく言われるのが「出金に応じてくれない」といった類の話です。
これは以前の記事でも書きましたが、ほとんどが出金条件の理解不足(または業者の告知不足)によるものです。出金に制限がかかるボーナスを受け取らなければ、またユーザー数が多い業者を利用していれば出金させてくれないなんて事態は避けられると思います。

ですが、やはり海外業者にお金を預けるわけですから不安になるのは当然だと思いますし、預け入れた資金や利益がしっかりと手元に戻ってくるかどうかは誰しもが気にするところではないでしょうか。

で、実際に出金できるのか調べようと「バイナリーオプション 出金」とかでググると、出金方法ばかりが上位表示されて、本当に出金した人の画像がなかなか出てきません。

というわけで、実際に出金できるのか不安という方のために、管理人のリアル出金画像を晒してみます。

ハイローオーストラリアの出金履歴画像

まずはハイローオーストラリアです。

withdraw01-1

withdraw02

今年の履歴です。7月以降は毎月20万円以上出金していますね。ペイリンクジャパンというところから振り込まれます。

ワイバイナリーの出金履歴画像

続いてワイバイナリー。

withdraw04

withdraw03

銀行着金時に4,000円の手数料がかかっていますので、9万円出金で86,000円の着金になります。

2016年9月まではNetellerというイギリスのオンライン決済が利用できたのですが、10月からハイローオーストラリアもワイバイナリーもNeteller利用不可になりました。というかNetellerはバイナリーオプションだけでなくFX業者も利用できなくなっており、ほとんど日本人相手のサービスを停止しているような状態になってます。まぁこれはNetellerの都合なので仕方ないです。銀行出金すればいいだけのこと。

出金までにかかる時間は?

最近の出金はハイローオーストラリアもワイバイナリーも銀行出金を利用しています。

ハイローオーストラリアでは出金申請が10月12日、着金したのが翌日13日になってますね。本当に早くて気持ちいい。

ワイバイナリーはけっこう時間がかかりました。10月17日に出金申請し、着金が10月31日です。10銀行営業日かかってますね。
これには理由がありまして、実は出金申請画面を日本語で入力してしまったのです。これについてワイバイナリーから21日に情報を英語で再提出してほしいとメールがあり、その日のうちに返信し、25日にワイバイナリー側での出金手続きが完了しました。そして着金したのが31日です。
21日~25日の4日を管理人のミスによるロスと考えれば、6銀行営業日で着金したと言えるかなと思います。

ですので、出金申請~着金にかかる時間は

ハイローオーストラリアは午前中の出金申請であれば翌銀行営業日、午後は2銀行営業日

ワイバイナリーは7銀行営業日以内

と考えておくと良いでしょう。

まとめ

というわけで、出金は管理人自身が何度も実行しているので問題ないとご理解いただけたのではないでしょうか。

「今まではトラブルないかも知れないけど、今後はわからないだろ!」という方は、その通りですので海外業者は利用しない方がいいでしょう。誰も保証はできませんしね。
管理人もそれは頭に入れながら、最悪の事態が起きても諦めがつく範囲で入金しています。

「じゃあとりあえずやってみる!」という方には、次の記事から具体的な勝ち方を書いていこうと思いますのでご覧ください。ではでは。

 


-初心者講座, 基礎知識編

Copyright© バイナリー2ちゃんねる , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.