バイナリーオプション手法やらの2chまとめなど

バイナリー2ちゃんねる

初心者講座 手法編

手法はどうやって作ればいいの?【バイナリーオプション】

更新日:

 

前回の記事では、優位性のある手法を手に入れるには自分で作るしかないというお話をしました。

そんなの無理!って思うかもしれませんが、手法と呼ばれるものの多くはインジケーターや投資の理論を組み合わせただけのもので、あとは使えるかチェックするだけで誰でも作れます。

まぁあまり難しく考えず、とりあえずやってみましょう。

 

テクニカル分析

まず、手法を作るにはテクニカル分析という相場分析方法を用います。

まぁ分析とか言っても難しく考えることはなくて、株でも為替でもそうなんですが、「こうなったあとはこうなりやすい」みたいなパターンがあったりします。そんな感じで過去と現在の値動きから未来の値動きを読み解いていこうというのがテクニカル分析です。

バイナリーオプションでは、ペイアウト率が80%なら勝率56%以上でプラスになりますから、「56%以上の確率でこうなりやすい」という方向にだけ投資していけば勝てることになりますね。

では、まずは過去と現在の値動きを見る方法からです。

MT4(またはMT5)を導入する

まず必要なツールとして、MT4のご紹介です。MT5でもいいです。どちらもMetaQuotes Software社が開発したもので、無料な上に超高性能なトレードツールです。「MT4やMT5」とか書くのが面倒なので、ここでは「MT4」に統一してお話します。

世の中にはバイナリーオプション業者の取引画面の値動きだけでトレードする超人もいるらしいですが、一般人にはムリですしマネする必要もないので、大人しくMT4を利用しましょう。こちらの方が圧倒的に多くの情報を得られますし、多彩な分析が可能です。

chart002
↑業者のチャート(上)とMT4のチャート(下)

MT4を使うと、何年も過去までさかのぼってチャートを見れますし、1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、日、週、月と多彩な時間足で値動きを見ることができます。

導入方法はググってください。別に難しいものでもないです。

インジケーターを利用する

MT4を導入したら、インジケーターを表示させます。

インジケーターとは、値動きを様々な角度から視覚化したもので、種類は無数にあります。インジとか呼ばれたりしてます。

なお初心者はこれだけ入れておこう!的なものはありません。初心者が勝ちやすいインジケーターなど存在しないと思いましょう。厳しいようですが、そこを忘れると商材屋やアフィリエイターの餌食になります。頼れるものは自分しかいないことを再確認しましょう。

ここでは代表的なものをご紹介していきますので、それを利用するもよし、他を探すもよし。使ってみて、「これはなんか好きだなー」とか感じたら使ってみるって感じでOKです。管理人もいろんなインジケーターを入れては捨て入れては捨てというのを繰り返して、自分のスタイルを作っていきました。

以下に代表的なものを挙げてみますので参考にしてみてください。

インジケーター

水平ライン

トレンドライン

移動平均線

ボリンジャーバンド

ストキャスティクス

投資理論

ダウ理論

酒田五法

インジケーターや投資理論を組み合わせる

さてさて様々なインジケーターや投資理論があることはわかりました。他にも無数にありますが、興味のある方は調べてみてください。

ではこれらをどう利用したら良いのかということになりますが、組み合わせて使うのがオススメです。

投資理論は、「なぜその手法が効くのか」という根拠になります。根拠があれば自信を持ったトレードができます。

インジケーターはそれぞれに長所と短所があります。
例えば、移動平均線などのトレンド系インジケーターはトレンドの方向を知るのに役立ちますが、トレンドの変わり目を察知するには動きが遅すぎます。一方、オシレーター系であるストキャスティクスなどはトレンドの転換を察知しやすいですが、強めのトレンド発生中は役に立ちません。

こうした特性を利用して、この手法のように1つのインジの短所を別のインジで補うような形で手法を考えていくのは1つの方法だと思います。

世の中には本当にいろんなインジケーターがありますので、いろいろ組み合わせて検証してみて、優位性のある手法を考えてみてください。ではでは。


-初心者講座, 手法編

Copyright© バイナリー2ちゃんねる , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.