バイナリーオプション手法やらの2chまとめなど

バイナリー2ちゃんねる

初心者講座 手法編

継続して勝ち続けるための手法を手に入れるには【バイナリーオプション】

更新日:

 

前回の記事で、バイナリーオプションで継続して勝ち続けるには手法が必要だと書きました。

手法とは、「こうなったらトレードする」「こういう時はしない」といったトレードのルールのことです。

なぜ手法が必要かというと、バイナリーオプションはペイアウト率が1.8倍前後なので、単純に上か下かをカンでやっていると勝率50%前後になってしまい、長期的には必ず負けてしまうからです。
負けた時は1,000円のマイナス、勝っても800円しか得られないので当然ですね。

で、我々ユーザーとしてはペイアウト率を変えることはできないので、勝率を高めていくしかありません。そこで、勝率を高めために用いるのが手法です。

ペイアウト率が1.8倍だとすると、56%以上の勝率が見込める手法であれば継続して勝ち続けられることになります。このような「それをやっていれば長期的には勝てる」という状態を「優位性がある」と言います。ここでは、優位性のある手法を手に入れる方法について考えていきます。

 

優位性がある手法を手に入れるには

優位性がある手法を手に入れる方法は大きく2つ考えられます。

  • 誰かに教えてもらう
  • 自分で考える

それぞれ見ていきます。

① 誰かに教えてもらう

なんだかてっとり早そうな感じがして魅力的なのが「教えてもらう」という方法です。

教えてもらうにもいくつか手段が考えられます。

  • 知り合いに教えてもらう
  • ネットで情報を集める
  • 買う

①-1 知り合いに教えてもらう

まず、知り合いに教えてもらうには当然ながら「バイナリーオプションで勝ってる知人」が必要です。そんな人いないのが普通ですが、もし周りにそういう人がいれば超ラッキーです。迷わず聞きに行きましょう。
教えてくれるかはわかりませんけど。

ただ、注意しなければならないのは、その人が本当に勝っているのか、どのくらいの期間勝ち続けているのか、勝ち続けるための明確なルールを持っているか、これらを確認しないといけません。
今月勝っているだけで先月まで負け続きでパッとしないようだと要注意です。

また、もし本当に継続して勝っている人だとしても、その人の手法をちゃんと理解して自分のものにするまでは実戦をやってはいけません。手法というのは人によって合う合わないがあります。再現するのが難しいこともありますし、まずは過去チャートやデモで試してみましょう。

①-2 ネットで情報を集める

まぁまずはこれが現実的でしょう。後から「自分で考える」という方法も書きますが、まずはとっかかりとしてネットで情報を集めることをオススメします。

使える使えないは別にして、ネット上には様々な手法が無料で転がっています。バイナリーオプションをやっている人のブログ、2ちゃんねるなどの掲示板なんかが代表的です。
このサイトは2ちゃんねるに投稿された手法などを紹介しているので、利用してみてください。

バイナリーオプションのブログの場合、手法を売ろうとしている(もしくはクソ業者で口座開設させようとしている)場合もありますのでご注意を。

ここで大事なことは、情報を集める目的です。

目的は「無料の情報を集めてそのまま使う」ことではありません。
「自分の手法を作り出すための材料集め」です。

①-1の知り合いに教えてもらう場合と同じで、ネットに転がってる手法がそのまま使えるとは限りません。まぁ多くの場合使えません。タダで手に入る手法ですからね。過度な期待はやめましょう。

ですが、その手法を自分なりにアレンジすることで優位性のあるものに変えることができるかもしれません。ですので、まずはいろんな手法を探して、これいけそうかもって思うものを集めてみましょう。

このサイトで紹介している手法一覧

①-3 買う

最も注意してほしいのがこれで、売られている手法は一般に「情報商材」と呼ばれます。「情報それ自体が商品」ということです。

バイナリーオプションの情報商材はいくつかあります。その1つ1つが勝てるものかどうかはわかりませんが、覚えておいてほしいことは、「誰でも勝てる手法なんてものが広まったらすぐに業者は倒産する」ということです。

バイナリーオプションはユーザー対業者の取引です。ユーザーの注文がマーケットに出てユーザー同士で取引をしているわけではありません。ユーザーの利益=業者の損失なのです。逆もまたしかり。

であれば、「初心者でも」「努力不要で」「勝率80%」なんてものが世に広まれば業者は軒並み倒産するというのはイメージできると思います。

情報商材の販売ページ(1ページしかなくてクソ長いものが一般的)を見ると、どの商材も製作者自身がとんでもない勝率で利益を出し、それを試した多くの初心者さんたちから喜びの声が届けられています。投資なんてやったこともない私が簡単に大金を手に入れたー!と。
そんな方法があるなら教えてほしい・・・と思う気持ちはよくわかりますが、ちょっと待ってみましょう。

その製作者は、なぜそんな凄まじい手法をたった数万円ぽっちで見ず知らずの他人に売ってくれるのでしょう?先ほども書いたとおり、その手法で稼ぐ人が増えてしまったら業者は倒産です。

本当に勝てるのであれば、普通その手法は誰にも教えません。
毎月勝ちまくれるのですから、誰にも教えず毎月ウン百万円と稼ぎ続けようと思うのが普通です。管理人だったらそうします。それをたった数万円で他人に教えて業者が倒産でもしたら、自分もトレードで稼げなくなりますよね。業者がなくなればバイナリーオプションもできなくなりますから、せっかく作った商材も売れなくないます。そんなバカなことする人がいると思いますか?

つまり、「商材の製作者はその手法では勝てないと知りながら売っている」と考えられます。

まぁ情報商材がまったくムダとも限りませんけどね。アレンジすれば使えるものもあるかも知れません。また、裁量を磨けば使えるものだったり、けっこういいこと言ってるものってのもありますから、そういう商材はゴミとは言いきれないです。
裁量っていうのは自分で判断するトレードのことです。サインが出たからポチーというトレードではなく、自分で考える部分が大きいトレード方法です。

なお勝っている証拠画像を掲載している商材は多いですが、あれってほんの一定期間だけの場合が多いですよね。

あれはデモトレードです。

たまたま調子よかったところを切り抜いているだけで、チャートの画像も都合のいいところを出しているだけです。

gomi02
↑とあるゴミ商材(推定)の販売ページより

上の画像はとんでもない勝率でスゲー!って思うかもしれませんが、この画像だけでこの商材はゴミであるとほぼ断定できます。販売者さんに嫌がらせされるとイヤなので理由はここには書きませんが。お知りになりたい方はメッセージでもいただければお答えします。

というわけで、情報商材に頼るのは基本的にはオススメしません。その手法を自分なりにアレンジするとか、裁量を磨けば使えるとかならまだしも。どちらにせよ、結局のところ勝ちたければ自分で考えるしかないのです。

② 自分で考える

というわけで、本当に勝てるトレーダーになるには、ここを避けては通れません。
初心者の方は「そんなの無理!」と思うかもしれませんが、手法の研究って実はやってみると宝さがしみたいで楽しいですよ。

次回の記事で、手法を作るための具体的な方法を書いていこうと思います。ではでは。


-初心者講座, 手法編

Copyright© バイナリー2ちゃんねる , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.