初心者講座 手法編

移動平均線【バイナリーオプション】

更新日:

 

移動平均線は「トレンド系」と呼ばれるインジケーターで、非常に多くのトレーダーさんが利用しています。

 

直近のローソク足の平均値をグラフにしたのが移動平均線で、何本の平均値にするかは自由に設定できます。

設定値が低いほど少ない本数の平均になりますので、トレンドの転換は感じ取りやすくなる一方、長期間のトレンド方向が見えにくくなります。

複数の移動平均線を出し、それぞれの期間設定値を変えておくことで、長期・中期・短期のトレンドを把握しやすくなります。

 

idouheikin01

2016年12月1日のドル円5分足です。

 

ちょっと見えにくいですが、オレンジが50本移動平均線(50MA)、緑が20本移動平均線(20MA)、紫が5本移動平均線(5MA)です。

で、この使い方なんですが、さまざまな使い方ができます。

 

まず、トレンド方向や強さの把握です。

移動平均線が傾いている方向が、現在のトレンド方向だったりしますね。5MAは頻繁に向きを変えていますが、50MAはあまりコロコロと方向を変えません。相場の方向性を見るなら、長期線を頼りにするといいと思います。

 

また、それぞれの線の間隔が広がっている時はトレンドが強いことを示しています。

逆にゴチャゴチャしている時はトレンドなし=レンジ状態であると言えます。

 

次に、レジサポラインとしての機能です。

特に50MAがそうですが、移動平均線に当たった後にちょくちょく反発していますよね。ただ、移動平均線をリアルタイムで見ていると値動きに合わせてグイグイ動きますので、単純にタッチしたからって逆張りするのは危険です。

また、レンジになっているとまったく効きませんのでこれも注意しましょう。

 

移動平均線も他のインジケーターと同様、組み合わせて使うのがいいと思います。50MAと水平ラインが重なった時とかね。

とりあえず導入してみて、どんな感じか実際に確かめてみてくださいね。

 

 

初心者講座 目次

 

~全体をざっくり5記事にまとめたもの~

 

~基礎知識編~

 

~手法編~

 

~資金管理編~

 

~メンタル編~

 

おすすめ業者TOP3

ハイロー(ハイローオーストラリア)

30 Second Binary options

ユーザー数ダントツNo.1(たぶん)!!ペイアウト率、スプレッド幅、出金速度、すべてが最強。海外バイナリーオプション口座はハイローだけでOK!30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・24時間取引、ペイアウト2倍のTURBO、出金は最短で申請の翌日に振り込まれます。


theoption(ザオプション)

ペイアウト2倍の30秒取引があるのはハイローとtheoptionだけ!同値は引き分けになって投資額が戻ってくる点はハイローより優秀です。キャッシュバックも多め。ハイローより営業時間が長かったりもするのでサブ口座にオススメです!


fxbinary(エフエックスバイナリー)

予約エントリーで判定時間開始と同時に100%エントリー可能!検証結果と実戦成績がブレにくいのが魅力です。ただしペイアウトは1.7倍と低めなので、勝率に自信のある方にオススメです。

-初心者講座, 手法編

Copyright© バイナリーちゃんねる , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.