業者情報

ハイローとtheoptionとfxbinaryを比較してみた【バイナリーオプション】

投稿日:

 

当サイトでオススメしている3業者「ハイロー(ハイローオーストラリア)」、「theoption(ザオプション)」、「fxbinary(エフエックスバイナリー)」を比較してみました。

なお最初から総論になりますが管理人のオススメ順は ハイロー > theoption > fxbinary です。

 

比較した時期はすべて2018年9月20日17~18時頃です。

 

 

ペイアウトで比較

 

まずはペイアウト率を比較してみました。

 

ハイロー theoption fxbinary
HighLow 1分 なし なし 1.70
HighLow 3分 なし なし 1.70
HighLow 5分 1.88)※1 (1.82)※1 1.70
HighLow 10分 1.88)※1 (1.82)※1 1.70
HighLow 15分 1.88 1.82 1.70
HighLow 1時間 1.89 1.82 なし
HighLow 1日 1.90 ※2 1.90 ※3 なし
Turbo 30秒 1.95 1.83 1.70
Turbo 1分 1.90 1.82 1.80
Turbo 2分 なし 1.81 なし
Turbo 3分 1.86 1.81 1.80
Turbo 5分 1.85 1.81 1.80
Turbo 10分 なし なし 1.80

 

HighLow(ハイロー)=HIGH/LOW(theoption)=ミニッツ(fxbinary)

Turbo(ハイロー)=短期(theoption)=Now(fxbinary)

 

※1 厳密にはハイローとtheoptionに5分・10分取引はありませんが同様の取引が可能です

※2 仮想通貨は1.85、先物は1.88

※3 一部通貨ペアや先物は1.85

 

各商品で最もペイアウトが有利なものを赤文字にしていますが総じてハイローの圧勝です。

ハイローにない商品で取引したい場合は他の業者も選択肢に入りますが、基本的にハイローでOKと言えそうです。

 

なおHighLow取引は、ハイローとtheoptionは任意のタイミングで自由にエントリーできますが、fxbinaryは受付時間までに予約エントリーして、判定期間の開始と同時にその始値で自動的にエントリーされるというシステムになっています。

予約エントリーなので、fxbinaryのHighLow(ミニッツ)取引には約定拒否がないという非常に大きな利点があります。またローソク足の始値でエントリーになるので検証結果との誤差が生じにくいというこれまた素晴らしい利点があります。

ただペイアウトがね。本当に残念すぎる。

 

なお同値の際の判定ですが、

ハイロー 負け

theoption 引分け

fxbinary 引分け

となっていますので、theoptionとfxbinaryは投資額がそのまま戻ってきます。

theoptionは「よくある質問」に短期は同値でも投資額は戻らないとありますが今のところ戻ってきています。

 

 

スプレッドで比較

 

3社ともスプレッドあり(=ペイアウト2.00)の商品があります。

問題はスプレッドの幅ですのでこちらも比較してみました。

 

比較した通貨ペアはすべてUSD/JPY(ドル円)です。通貨ペア(というかその時のボラの大きさ?)により多少のズレが生じますのであくまで目安程度にしてください。

下の表の見方ですが、HighLow1分であれば「判定時間まで残り1分の時点でのスプレッド幅」を表示しています。

またfxbinaryにはスプレッドあり(レンジ)が10分間取引しかありませんのでHighLow10分のみ表示しています。

 

ハイロー theoption fxbinary
HighLow 1分 0.1 0.3 なし
HighLow 3分 0.2 0.3 なし
HighLow 5分 0.2 0.3 なし
HighLow 10分 0.3 0.3 0.7
HighLow 15分 0.4 0.3 なし
HighLow 1時間 0.5 0.6 なし
HighLow 1日 2.9 なし なし
Turbo 30秒 0.1 0.1 なし
Turbo 1分 0.1 0.2 なし
Turbo 2分 なし 0.3 なし
Turbo 3分 0.2 0.4 なし
Turbo 5分 0.3 0.5 なし
Turbo 10分 なし なし なし

最優秀なものを赤文字にしました。

 

しつこいですけど上記スプレッドはボラ?により変動することがあります。あくまで目安程度にしてください。

 

なお管理人が見た印象として、Turboに関してはハイローもtheoptionもほとんどスプレッドが変動することはないんですが(相場が荒れてる時は別)、HighLowに関してはハイローが一時的にかなりスプレッドが広がっている時でもtheoptionは0.3のまま不動だったりしました。

たとえば残り3分時点でハイローは0.1だったり0.7だったりした時もありましたが、theoptionは常に0.3で固定されていました。

 

おそらく指標がある時でもなければtheoptionはスプレッドを固定しているのだと思われます。ハイローはその時々のボラに合わせて常にスプレッドを変動させている印象でした。

なお残り2分を切るとハイローはだいたい0.1に収まっています。

 

Turboに関しては30秒はハイローもtheoptionも同等ですが、それ以外だとハイローに軍配が上がります。

 

ということで、基本的にはハイローが優位ですが、ボラが大きい時はtheoptionの方が有利な場合がありそうですね。また残り時間が10分以上ある場合もtheoptionが有利そうです。fxbinaryは常に0.6以上あった印象なのでダメそうですね。

 

 

通貨ペアで比較

 

続いて通貨ペアの種類で比較しました。

ハイロー theoption fxbinary
HighLow AUD/JPY
AUD/NZD
AUD/USD
CAD/JPY
CHF/JPY
EUR/AUD
EUR/GBP
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/AUD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/JPY
NZD/USD
USD/CAD
USD/CHF
USD/JPY
BITCOIN ※1
ETHEREUM ※1
RIPPLE ※1
BCASH ※1
LITECOIN ※1
AUS200 ※1
FRA40 ※1
GER30 ※1
HKG33 ※1
JPN225 ※1
UK100 ※1
US30 ※1
GOLD
AUD/JPY
AUD/NZD ※1
AUD/USD
EUR/AUD
EUR/CHF
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/CAD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/JPY ※1
NZD/USD
USD/CAD
USD/CHF
USD/JPY
GOLD
SILVER
AUD/JPY
AUD/USD
CAD/JPY
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
GBP/USD
USD/JPY
HighLowスプレッド AUD/JPY
AUD/NZD
AUD/USD
CAD/JPY
CHF/JPY
EUR/AUD
EUR/GBP
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/AUD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/JPY
NZD/USD
USD/CAD
USD/CHF
USD/JPY
BITCOIN ※1
ETHEREUM ※1
RIPPLE ※1
BCASH ※1
LITECOIN ※1
AUS200 ※1
FRA40 ※1
GER30 ※1
HKG33 ※1
JPN225 ※1
UK100 ※1
US30 ※1
GOLD
AUD/JPY
AUD/NZD
AUD/USD
EUR/AUD
EUR/CHF
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/CAD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/USD
USD/CAD
USD/CHF
USD/JPY
GOLD
SILVER
AUD/JPY
AUD/USD
CAD/JPY
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
GBP/USD
USD/JPY
Turbo AUD/JPY
AUD/USD
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
NZD/JPY
USD/JPY
AUD/JPY
AUD/USD
EUR/AUD
EUR/CHF
EUR/GBP
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/CAD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/USD
USD/CAD
USD/CHF
USD/JPY
AUD/JPY
AUD/USD ※30秒なし
CAD/JPY
EUR/JPY
EUR/USD ※30秒なし
GBP/JPY
GBP/USD ※30秒なし
USD/JPY
Turboスプレッド AUD/JPY
AUD/USD
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
NZD/JPY
USD/JPY
AUD/JPY
AUD/USD
EUR/AUD
EUR/CHF
EUR/GBP
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/CAD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/USD
USD/CAD
USD/CHF
USD/JPY
なし

※1 1日取引のみになります。また1日といっても商品によって取扱時間が異なります。

 

HighLowについては ハイロー > theoption > fxbinary の順に種類が多いですね。仮想通貨や各国の株価指数でトレードできるのもハイローの強みです。

一方、Turboに関してはtheoptionが最多です。次いでfxbinaryで、ハイローが最も少ないですね。

 

ということで、HighLowならハイロー(ややこしい)、Turboならtheoptionが最も種類が多いということになりました。

 

 

投資可能額で比較

 

ハイロー theoption fxbinary
1取引での最低投資額 1,000円 1,000円 500円
1取引での最高投資額 200,000円 50,000円 200,000円
1商品での最高投資額 5,000,000円 250,000円 不明
複数商品での最高投資額 15,000,000円 500,000円 不明

 

「1取引」=1回のエントリー

「1商品」=同じ回号

 

最低投資額で最優秀なのはfxbinaryですね。ワンコインでトレードできるのは資金が少ないときはありがたいです。

最高投資額はハイローとfxbinaryが20万円、theoptionは5万円です。

ハイローは複数回号に一気に1500万ぶちこめるんですね。スプありなら一撃で1500万円が3000万円に・・・やった人いるんだろうか。

 

 

まとめ

 

ペイアウト・・・ハイローが最優秀

スプレッド・・・基本的にハイローが優秀

通貨ペアの豊富さ・・・HighLowならハイロー、Turboならtheoptionが優秀

投資可能額・・・fxbinaryが500円~20万円と最優秀

 

ということで、やはり基本的にハイローが優秀であるということが証明されました。

他の要素についても今後まとめたら追加していこうと思います。

各業者については下のランキングからどうぞ。

おすすめ業者TOP3

ハイロー(ハイローオーストラリア)

30 Second Binary options

ユーザー数ダントツNo.1(たぶん)!!ペイアウト率、スプレッド幅、出金速度、すべてが最強。海外バイナリーオプション口座はハイローだけでOK!30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・24時間取引、ペイアウト2倍のTURBO、出金は最短で申請の翌日に振り込まれます。


theoption(ザオプション)

ペイアウト2倍の30秒取引があるのはハイローとtheoptionだけ!同値は引き分けになって投資額が戻ってくる点はハイローより優秀です。キャッシュバックも多め。ハイローより営業時間が長かったりもするのでサブ口座にオススメです!


fxbinary(エフエックスバイナリー)

予約エントリーで判定時間開始と同時に100%エントリー可能!検証結果と実戦成績がブレにくいのが魅力です。ただしペイアウトは1.7倍と低めなので、勝率に自信のある方にオススメです。

-業者情報

Copyright© バイナリーちゃんねる , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.