実戦記録

管理人のリアルな収支をぶっちゃけてみる【バイナリーオプション】

更新日:

 

 

-2,697,305円ナリ☆

 

こんにちは。ここの管理人です。上の画像は2018年9月1日時点での管理人のリアル収支です。26万負けじゃないです269万負けです(真顔)

 

クソ養分じゃんざっこwwwwwと思った方、私のような人間がハイローを支えてるんですよ讃えて下しあまじふざけんな

というのは冗談でもないですが、負けると黙り込むタイプの管理人がわざわざこんな記事を書いたのはですね。ここから逆転できると確信したからです。

 

 

 

管理人がハイローに口座を作ったのは2014年9月のことです。

当時は特にまじめにやるつもりもなくテキトーに始め、ちょい負け程度で11月にはやめてしまいました。株をやりたくなったもんで。

 

ボーナスの5000円を含めると勝ち逃げできてますね。

 

その1年後の2015年11月、自称専業トレーダーの方のブログを見て真面目にやってみようと決意しました。

株でテクニカル分析というものに興味を持っていたけどどう勉強したらいいかわからずボケーっとしてた時期だったので、このブログでテクニカルを学ぼうと思ったわけです。ついでにバイナリーでも勝てればいいなと。

やがてその自称専業の人にはインチキ疑惑が浮上しブログ更新が止まってしまいましたが、テクニカルの勉強にはなりました。気付けばバイナリーにもハマってました。

 

最初の内はけっこう勝ってました。2016年の1月なんてほぼ毎日トレードして負け越した日は1日だけという好調っぷり。10万円から始めた資金は3月には50万円を突破し、もう自分はお金に困ることはないと天にも昇る気分でおりました。

 

しかし2016年3月10日、その日は突然やってきました。

 

勝つのが当たり前になってた管理人は1回の負けが受け入れられず、根拠もないところでの連打状態に入ります。しかしその日は何度トレードしてもまったく勝てず、気付けば+45万円だった総収支はその1日だけで-15万円に転落します。1日で60万円も負けたわけです。

 

悪夢の3.10

 

ここから管理人は大きく掛けて取り戻そうと空回り続けます。累計負け額が50万円を突破したあたりから考えを改め始めますが、その後もちょこちょこ勝ってはドカンと負けるのくり返しを2年くらい続けるハメになります。

収支的に最もヤバかったのは2018年の2月。累計の負け額は350万円に達しました。キャッシュバックで累計60万くらいもらってるので実質的な負けは290万円くらいですけども。

 

 

ここに至るまで何も考えてなかったわけじゃないんです。検証と改善を繰り返し、何度も「これで俺も勝ち組」とか思った時期がありました(このサイトはそういう時期に調子こいて作りました)。

しかし結局、どこかで突然暴走して収支グラフが安値更新していくんです。見事な下降トレンド。

 

 

2018年3月はほとんどトレードしてないんですが、これはトレードするのが怖くなったからです。トレードを怖いと思ったのは何気に初めてだったかも知れません。何をやっても勝てる気がしなくなったんです。

 

これはもうダメかもわからんねと思いバイナリーやめようかななんて思ったりもしましたが、同時に「ルール外のトレードは一時的に勝っても結局口座を溶かす原因になる」というはるか昔に気付いていた事柄が管理人の心に刻み込まれた感覚もありました。「トレードをしたくない」と感じているのがまさにそれなのかなと。

 

実はずっと前から「これだけやってれば勝てる」と確信できる手法を持っていました。しかしそのチャンスは少なく、どうしてもそれ以外のことをやってしまう。やりたくなってしまう。だからいつまでも勝てるようにならない。

でも今の自分はできればトレードしたくないんだから、高確率で勝てるポイント以外は手を出さないようにできるんじゃないかと考えました。そんなわけで4月あたりから手法を再検証しつつ、本当に無駄なトレードをせずに過ごせるか最後の挑戦を始めました。同時に無駄なことをしないような環境作りにも配慮しました。

 

その結果(2018年4月1日~2018年8月31日)

 

 

2018年 成績 勝率 収支
4月 2勝 100% +150,000円
5月 3勝1敗 75% +200,000円
6月 1勝1敗 50% 0円
7月 2勝 100% +150,000円
8月 4勝2敗 66.7% +300,000円
トータル 12勝4敗 75% +800,000円

 

こんな感じでなかなか好調を維持しています。

収支グラフもノートレの日が多いもんで妙にカクカクするようになりました。

 

 

年明けからビビり始めているのがトレード量から見て取れる。

 

負けた日は悔しさもありますが、「取り返そう」という気持ちに対し「取り返そうとすれば傷口を広げるだけ」という確信の方が今は強いので、ルール外のトレードをするに至らなくなりました。

以前読んだファンドマネージャーをやってた方のブログに「ルールを守れるようになるためには、自殺したくなるほど負けた経験が必要な人もいる」というような事が書いてありました。管理人はまさにこのタイプだったのかもしれません。

 

無駄なトレードをどうしても抑えられなかった自分が、5ヵ月の間ほぼルールから外れることなく、チャンスが来ない時も負けた時もさほど精神がぶれないことから、「もう負けないんじゃね」と思いこんな記事を書いた次第です。

 

これを書いている2018年9月1日時点で、負けの総額は269万7305円です。まずはこれをプラスに転じるのが現在の目標です。

8月から1回20万円のスプありでトレードしてるので、あと14回勝ち越せばプラ転です。

 

まぁ管理人がプラ転したからって誰も得しないんですけど、同じようにルール外のトレードをやめられなくて苦しんでいる方の参考になればと(建前だよ!本当は俺スゲーしたいだけだよ!負けてるくせにね!)

今後の成績も定期的にアップしていこうと思います。長々と読んでいただきありがとうございました。

おすすめ業者TOP3

ハイロー(ハイローオーストラリア)

30 Second Binary options

ユーザー数ダントツNo.1(たぶん)!!ペイアウト率、スプレッド幅、出金速度、すべてが最強。海外バイナリーオプション口座はハイローだけでOK!30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・24時間取引、ペイアウト2倍のTURBO、出金は最短で申請の翌日に振り込まれます。


theoption(ザオプション)

ペイアウト2倍の30秒取引があるのはハイローとtheoptionだけ!同値は引き分けになって投資額が戻ってくる点はハイローより優秀です。キャッシュバックも多め。ハイローより営業時間が長かったりもするのでサブ口座にオススメです!


fxbinary(エフエックスバイナリー)

予約エントリーで判定時間開始と同時に100%エントリー可能!検証結果と実戦成績がブレにくいのが魅力です。ただしペイアウトは1.7倍と低めなので、勝率に自信のある方にオススメです。

-実戦記録

Copyright© バイナリーちゃんねる , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.